別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年4月29日土曜日

北条早雲と小田原城と北條五代祭り

 北条早雲
(小田原駅前)

北条早雲は、父は伊勢盛定、母は室町幕府政所執事・伊勢貞国の娘といわれています。

そして、本当の名は伊勢盛時。

※早雲自身が「北条」を名乗ったことはありません。


興国寺城址
(沼津市)


1487年(長享元年)、早雲が最初に手に入れた城。

今川家の相続争いをまとめ、その功績により手に入れた城なのだといいます。


(伊豆の国市)

1493年(明応2年)、早雲は、堀越公方・足利政知の子茶々丸を攻撃して伊豆国を奪い取ります(伊豆討入り)。

これが戦国時代の幕開けとなったともいわれています。


(小田原市)


韮山城を居城とした早雲は、1495年(明応4年)、小田原城を奪取。

八幡山古郭(はちまんやまこかく)は、当時の小田原城の主郭があったところと推定されています。

早雲が小田原城を居城としたことはありませんが、2代氏綱以降の居城となりました。


 北条五代祭り


5月3日は北條五代祭り

約100年にわたって関東を支配した北条五代を偲ぶ祭です。

総勢約1700名にも及ぶ武者行列のパレードが市内を勇壮に練り歩きます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 鎌倉:GW特集

そろそろ鎌倉アジサイ計画!
 鎌倉あじさい物語

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

安心して利用するために!
 成年後見

 めんつゆの作り方


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge