別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2022年8月12日金曜日

源頼朝の乳母比企尼の逸話~比企能員を源頼家の乳母夫にした理由~


1182年(寿永元年)8月12日、北条政子比企邸で男児を出産。

万寿と名付けられた男児は、のちの二代将軍源頼家です。


『吾妻鏡』によると・・・

10月17日、北条政子と万寿が比企邸から御所に帰ってきました。

万寿の輿を担いだのは、佐々木定綱佐々木経高佐々木盛綱佐々木高綱

弓矢は小山宗政、刀は小山朝光が持ちました。

そして、贈物をしたのは乳母夫の比企能員でした。


さて、能員が万寿の乳母夫になった理由は・・・

能員の義母比企尼は、源頼朝が誕生したときに乳母となり、1160年(永暦元年)3月、頼朝が伊豆国蛭ヶ小島に流されると、忠義を尽くすために夫の比企掃部允とともに京都から武蔵国比企郡へ下り、1180年(治承4年)8月に頼朝が挙兵するまでの約20年の間、仕送りを続けました。

出世を果たした頼朝がこの時の恩に報いようとすると、比企尼は甥の能員を猶子にして乳母夫に推挙したのだとか。



比企尼


比企能員







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人


二代執権北条義時


宿老13人の合議制


よりともジャパン.com


2022年8月11日木曜日

源頼家は浅間大菩薩に祟られたのか?


富士山


1203年(建仁3年)、伊豆国と駿河国で巻狩りを行った源頼家は、6月3日、駿河国の人穴仁田忠常に探索させました。

この話を聞いた古老は・・・

「この穴は浅間大菩薩のお住まいである。昔から『中を見てはいけない』と伝えられてきた。

今、将軍は、このようにその禁をお破りになった。将軍家の御命運にとって咎(とが)がないはずがない。

おそろしや」

とささやいたのだといいます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~その後、頼家はどうなったか・・・~
(吾妻鏡の記録)


6月10日
鎌倉に帰還。

6月30日
鶴岡八幡宮の神殿の棟の上にとまっていたキジバトが落下して死ぬ。

7月4日
鶴岡八幡宮の経所と回廊の屋根から、三羽の鳩が喰い争いながら落ち、一羽が死んだ。

7月9日
鶴岡八幡宮の閼伽棚下に、頭のとれた鳩が一羽死んでいた。

7月20日
頼家急病。

7月23日
頼家重体、占いの結果、神の祟りだという。

8月7日
大変苦しそうな容態。

8月15日
鶴岡八幡宮の放生会欠席。

8月27日
容態が危なくなったため、関西の三十八か国の地頭職を弟の千幡(のちの実朝)に、関東二十八か国の地頭職と総守護職を嫡男の一幡に相続させることが決められた。
このとき、一幡の祖父・比企能員は、弟の千幡への相続分に憤慨し、将軍の舅として叛逆を企てたという。

8月29日
容態が悪化鶴岡八幡宮では八万四千基の泥塔を供養が行われた。

9月1日
祈祷や治療の効果なく、鎌倉中が大騒ぎとなる。在国していた御家人が次々と鎌倉に参着。

9月2日
北条時政が比企能員を暗殺、北条政子の命により北条義時が比企邸を攻めて比企氏を滅亡させた。嫡子一幡も焼死(比企能員の変)。

9月5日
頼家の病状が快復北条時政を討つよう和田義盛仁田忠常に命じるが、義盛はそのことを時政に報告。

9月6日
仁田忠常加藤景廉に殺される。

9月7日
頼家出家。

9月27日
頼家、伊豆修禅寺に流される。

そして、翌年7月18日、修禅寺で暗殺された。


(伊豆修禅寺)

仁田忠常の墓
(田方郡函南町)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

人穴探検を命じた頼家人穴に入った仁田忠常がともに殺されました。

古老の言ったとおりとなってしまうわけですが・・・

実は『吾妻鏡』は、人穴探検が行われた年の正月2日にも何やら頼家の失脚に繋がると思われる記事を載せています。

その内容は・・・

正月2日、鶴岡八幡宮の巫女に八幡大菩薩が乗り移り、「今年中に関東で事が起こる。若君(一幡)は家督を継ぐことはできない。岸の上の樹はすでに根が枯れている。人々はそれを知らずに梢の緑に期待している」

というもの。

頼家は、八幡大菩薩に祟られ、さらに浅間大菩薩に祟られてしまったのでしょうか・・・。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~信仰の対象と芸術の源泉~


比企氏の乱


修禅寺

鶴岡八幡宮


伊豆・箱根

歴史めぐり源頼朝








☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人

二代執権北条義時


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編

特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


よりともジャパン.com


2022年8月10日水曜日

長谷寺へ朝参り~鎌倉の四万六千日~2022/08/10




長谷寺坂東三十三箇所第四番札所。

坂東三十三箇所は、源頼朝観音信仰と、源平の戦いで西国に赴いた武者たちが、西国三十三箇所の霊場を観たことで、鎌倉時代初期に開設につながったのだといわれています。







長谷寺


長谷観音の伝説

四万六千日







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人

二代執権北条義時


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編

特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


よりともジャパン.com


2022年8月8日月曜日

阿野全成の墓


1203年(建仁3年)5月19日、北条時政らの将軍実朝擁立の企てに加わったことで、捕らえられた阿野全成

宇都宮朝業に預けられた全成は、5月25日、常陸国へ流されます。


(栃木県益子町)


そして、6月23日、下野国で源頼家の命を受けた八田知家に誅殺されました。

栃木県益子町にある大六天の森の五輪塔は全成の墓と伝えられています。


(沼津市:大泉寺)


沼津市の大泉寺は、全成の居館跡に建てられた寺。

下野国で処刑された全成の首は、一夜のうちに駿河国の阿野庄に飛んでいき、大泉寺の山門前の松に引っかかったのだとか・・・



阿野全成

阿波局


阿野全成の誅殺

比企能員の暗殺・比企氏滅亡







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人

二代執権北条義時


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編

特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


よりともジャパン.com


2022年8月6日土曜日

2022鶴岡八幡宮の「ぼんぼり祭」~鎌倉殿の13人~



鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭」が始まりました。

「鎌倉殿の13人」の出演者の皆さんの雪洞も掲揚されています。
















ぼんぼり祭


鶴岡八幡宮







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

8月10日の鎌倉は功徳の日!

黒地蔵縁日

四万六千日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鶴岡八幡宮例大祭


よりともジャパン.com



検索

Translate