別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2022年11月28日月曜日

源実朝の首を波多野の地に葬った武常晴


『吾妻鏡』によると・・・

1219年(建保7年)正月27日、甥の公暁に暗殺された源実朝は、勝長寿院に葬られました。

ただ、首は公暁が持ち去って行方がわからなかったため、首の代わりに髪の毛が葬られたのだそうです。

なぜ髪の毛があったのか・・・

実朝は拝賀式に出掛ける前に

「出でいなば 主なき宿と 成ぬとも 軒端の梅よ 春をわするな」

と詠み、御髪上げに奉仕した宮内公氏に髪の毛を形見として与えていたのだとか。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


伝承によると・・・

公暁が持ち去った実朝の首は、長尾定景とともに公暁追討を命じられた武常晴が拾い上げ、波多野の地に葬ったのだといいます。

武常晴は、三浦一族で武の地を領した武義国の子。

父の義国は1213年(建暦)の和田合戦で棟梁の三浦義村には従わず、和田義盛に加勢するため、たった一騎で出陣して討死した武将として知られています。

実朝の首を手に入れた常晴は、三浦義村と仲の悪かった波多野忠綱を頼って波多野の地に埋葬したのだと伝えられています。


源実朝首塚
(秦野市)



源実朝の暗殺

源実朝が暗殺された日

北条義時と戌神将の伝説








☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人

二代執権北条義時


承久の乱

北条政子の言葉~承久の乱~


北条泰時


後鳥羽上皇


よりともジャパン.com


公暁を討った長尾定景


『吾妻鏡』によると・・・

1219年(建保7年)正月27日、源実朝を暗殺した公暁は、山越えをして三浦義村の屋敷へ向かいますが・・・

義村は長尾定景に公暁を討つよう命じます。

公暁を討った定景は、その首を北条義時の屋敷に運んだのだといいます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


長尾定景は鎌倉郡長尾庄(現在の横浜市戸塚区)を本拠とした武将。

1180年(治承4年)、伊豆で源頼朝挙兵すると、定景は大庭景親につき、石橋山の戦いでは岡崎義実の子佐奈田与一義忠を討ち取る活躍をしています。

しかし、頼朝が鎌倉に入ると形勢は逆転し、大庭景親とともに捕らえられてしまいます。

景親は処刑されますが・・・

定景は三浦義澄に預けられた後、岡崎義実に引き渡されました・・・

ただ・・・

義実は、毎日法華経を唱えている定景をみて、息子を殺した罪を許したのだそうです。

翌年、義実の計らいで助命された定景は、三浦の家臣として仕えることになったのだとか。



長尾定景一族の墓
(久成寺)



源実朝の暗殺

源実朝が暗殺された日

北条義時と戌神将の伝説








☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2022年の大河ドラマ
鎌倉殿の13人

二代執権北条義時


承久の乱

北条政子の言葉~承久の乱~


北条泰時


後鳥羽上皇


よりともジャパン.com


2022年11月27日日曜日

鎌倉:源氏山公園の紅葉・黄葉2022/11/27


源氏山公園の紅葉・黄葉は見ごろ。

早くから色づいていた木は散り始めましたが、第二弾が色づきました。



















葛原岡神社のイチョウは色づき始めたところ。







源氏山公園の紅葉







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鎌倉の紅葉


鶴岡八幡宮の紅葉

源氏山公園の紅葉

旧一条恵観山荘の紅葉

本堂後庭園:北鎌倉明月院

長壽寺の特別拝観

長谷寺ライトアップ


北鎌倉の紅葉


鎌倉殿の13人


よりともジャパン.com



検索

Translate