別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2024年5月29日水曜日

長谷寺の「拝観&あじさい鑑賞日時指定券」、5月29日から販売。




長谷寺のあじさい路は6月1日から有料。

今日(5月29日)から「拝観&あじさい鑑賞日時指定券」の販売が始まります。

販売開始は午前10:00~

今日の販売は6月3日~6月9日までの分。

それ以降は、毎週水曜日午前10:00に翌週月曜日~日曜日のチケットを販売。


「拝観&あじさい鑑賞日時指定券」を購入すると、優先的にあじさい散策路へ入場できるようです。


チケット購入サイト
↓ ↓ ↓
https://mainte.webket.jp/


※当日券は観音堂前で販売されます。




長谷寺のアジサイ


開花・見ごろ情報:観音山のアジサイ


長谷寺アジサイ物語
観音山霊験記


長谷観音の伝説


長谷寺









☆ ☆ ☆ ☆ ☆


鎌倉アジサイ特集


鎌倉あじさい物語



小田原城あじさい花菖蒲まつり

開成町あじさいまつり


よりともジャパン.com


2024年5月28日火曜日

気比神宮~紫式部・源義経が参拝した越前国一宮~




気比神宮は北陸道の総鎮守。

越前国の一宮。

996年(長徳2年)、父の藤原為時とともに越前国へ下向した紫式部も参拝したものと思われます。


そして、紫式部の越前下向から190年後、


『義経記』によると・・・

壇ノ浦の戦い後、源頼朝と不仲となってしまった源義経は、都を逃れ、逢坂の関を越えて大津から琵琶湖を渡って奥州平泉へ向かったのだといいます。

義経は唐崎の松比叡山日吉大社、堅田浦を眺めながら琵琶湖の西岸沿いを進み、白鬚神社を拝みながら今津浦を過ぎて海津浦へ。

海津浦から愛発山を越えて敦賀に至り、気比神宮で祈願した後、木ノ芽峠を越えて越前武生に辿り着いたようです。








紫式部


源義経



紫式部の越前下向



紫式部・源氏物語・光源氏ゆかりの地めぐり~光る君へ~









☆ ☆ ☆ ☆ ☆


紫式部と越前国


紫式部の越前下向


琵琶湖で紫式部・源氏物語


紫きぶ七橋


光る君へ 越前 大河ドラマ館


よりともジャパン.com


松原客館~宋人と藤原為時と紫式部~


松原客館(まつばらきゃっかん)は、平安時代前期に渤海の使節団(渤海使)を迎えるため越前国敦賀に建てられた迎賓・宿泊施設。

気比の松原付近にあったといわれていますが、その正確な場所は不明。

928年(延長6年)に渤海は滅亡しますが、松原客館は渤海滅亡後も、宋の商人や官人の迎賓・宿泊施設として使用されていたようです。



996年(長徳元年)、紫式部の父・藤原為時は、その前年から越前国に滞在していた宋の商人・朱仁聡らの交渉相手として越前守に任命されたといわれています。

のちに紫式部『源氏物語』を書き始めますが、桐壺巻には・・・

桐壺帝が幼い光源氏を都の鴻臚館に滞在していた高麗人に人相占いさせている様子を描いています。




紫式部と越前国


紫式部の越前下向


琵琶湖で紫式部・源氏物語


紫きぶ七橋


光る君へ 越前 大河ドラマ館



紫式部・源氏物語・光源氏ゆかりの地めぐり~光る君へ~









☆ ☆ ☆ ☆ ☆


紫式部


藤原道長


藤原彰子


藤原定子


清少納言


よりともジャパン.com


2024年5月27日月曜日

海の見える遠い国~光る君へ~


「光る君へ」第8話で・・・

散楽一座の直秀はまひろに語っていました。

丹後・播磨・筑紫で暮らしたことがあると。


「都の外には海がある。

海の向こうには彼の国がある。

晴れた日には彼の国の陸地が見える。

海には漁師がおり、山には木こりがおり、彼の国と商いをする商人もいる・・・

都は山に囲まれた鳥籠だ」


直秀は殺されてしまいましたが・・・

まひろは父の為時に同行して海のある越前国へ。




996年(長徳元年)、紫式部は越前に下向します。

当時、越前には彼の国の商人・朱仁聡が滞在していました。

紫式部の父・為時は、彼の国の人と漢詩のやりとりをしたのだといいます。

紫式部も『紫式部集』に「唐人見に行かむといひける人(藤原宣孝)の・・・」と記しています。

恵心僧都も朱仁聡を訪れています。

恵心僧都は『源氏物語』「宇治十帖」に登場する横川の僧都のモデルともいわれています。


「光る君へ」第8話では、敦賀の松原客館に立ち寄っていましたが・・・

直秀の事も思い出すのでしょうか?




紫式部と越前国


紫式部の越前下向


琵琶湖で紫式部・源氏物語


紫きぶ七橋


光る君へ 越前 大河ドラマ館



紫式部・源氏物語・光源氏ゆかりの地めぐり~光る君へ~









☆ ☆ ☆ ☆ ☆


紫式部


藤原道長


藤原彰子


藤原定子


清少納言


よりともジャパン.com


検索

Translate