別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2018年11月18日日曜日

歩く鎌倉:寺社と景色と歴史と。

『鎌倉手帳』別冊
『okadoのブログ』


『鎌倉手帳』は新しいサイトに移転しました。

 鎌倉手帳

 鎌倉:寺社・史跡巡り

・・・・・・・・・・・・・

最新情報はグーグルプラスで確認できます。


以下の項目をクリックして頂くと、投稿したものの「タイトル」が表示されます。

※学説によっては、このブログの内容と「異なる見解」を示しているものもあるかと思われますが、なるべく一般的なものを選んで投稿しているつもりです。ご了承下さいますようお願いします。


紅葉・黄葉



アジサイ



霊場巡礼

鶴岡八幡宮の大銀杏

鎌倉検定

その他

奈良・京都

富士山


・・・・・・・・・・・

 鎌倉ニュース

 鎌倉検定

一ノ谷の戦い

 一ノ谷の戦い

一ノ谷の戦いは、1184年(寿永3年)2月7日、摂津国の福原と須磨で源平が激突した戦い。


 生田の森

源範頼率いる5万6千騎が大手(生田)から攻め寄せ、源義経率いる精鋭部隊が奇襲をかけたことで、平家軍は混乱し総大将の平宗盛らは屋島へと逃れていった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~敦盛と直実の一騎打ち~

 源平の庭


『平家物語』によれば・・・

熊谷直実は、波際を敗走する平家の若武者を呼び止めて一騎討ちを挑みます。

直実が組み敷いて首をとった若武者は平清盛の甥・敦盛でした。

敦盛は16歳だったとも17歳だったともいわれています。

我が子と同じくらいの齢の若者を討ち取ってしまった直実。

この事で出家を考えるようになったのだとか・・・

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~平敦盛の首塚と胴塚~

 敦盛の首塚
(須磨寺)

一ノ谷の戦い熊谷直実に討たれた平敦盛。

敦盛は、平清盛の弟・経盛の末子。

源義経の奇襲で一ノ谷の平家軍が劣勢になると、敦盛は騎馬で海上の船に逃れようとするが、熊谷直実に呼び止められてしまいます。

取って返した敦盛を直実は馬から組み落として首を斬ろうとするが、我が子・直家と同じ年頃の若武者を見て躊躇したのだとか・・・。

このとき敦盛は16歳(17歳とも)。

涙ながらに敦盛の首をとった直実は、のちに世の無常を感じ出家しています。

須磨寺の敦盛塚には首が葬られ、須磨浦公園の敦盛塚には胴体が葬られているのだといいます。


 敦盛の胴塚
(須磨浦公園)


 敦盛首洗い池
(須磨寺)

 義経腰掛の松
(須磨寺)

源義経が平敦盛の首を実検するため腰を掛けたという松。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~捕えられた平重衡~

 平重衡とらわれの松跡

平重衡は、平清盛の五男。

東大寺興福寺を焼いた武将として知られています(南都焼討)。

一の谷の戦いで梶原景季に捕えられ、鎌倉へ送られた後、木津川で斬首されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 源平合戦

 源義経

 源義経伝説をめぐる

 歴史めぐり源頼朝


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

整備された円覚寺の参道


円覚寺の参道が整備されて歩きやすくなりました。

少し前までの参道



「偃松橋」(えんしょうきょう)も補修されています。

📎円覚寺の白鷺池


 円覚寺


 北鎌倉の紅葉

 2018鎌倉紅葉見頃情報

 長谷寺紅葉ライトアップ

 鎌倉検定


 鎌倉:除夜の鐘

 鎌倉:初詣特集

 鎌倉:新年のイベント


 鎌倉手帳


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


源氏VS源氏~敗れた木曽義仲~

 義仲産湯の清水
(埼玉県嵐山町)


木曽義仲は源義賢の次男。

幼名は駒王丸。

1154年(久寿元年)、武蔵国の大蔵館で誕生したと考えられ、埼玉県嵐山町の鎌形八幡神社境内に湧き出す清水は、義仲の産湯に使用されたと伝えられています。

誕生の翌年、父の義賢が源義平に討たれると、駒王丸は畠山重能・斎藤実盛らの計らいで信濃国木曽へ逃れ、乳母夫の中原兼遠のもとで育てられます。


1180年(治承4年)、源頼朝が挙兵すると義仲も挙兵。

1183年(寿永2年)3月には、頼朝と対立するが嫡子義高を人質として鎌倉へ差し出して和睦。

その年の5月には、倶利伽羅峠の夜戦で平家軍を潰滅させ、7月には平家一門を都落ちさせて入京します。

しかし、後白河法皇と対立し、法皇は鎌倉の頼朝を頼ります。

翌1184年(寿永3年)、頼朝は、義仲追討のため源範頼源義経を派遣し、正月20日、範頼が瀬田から義経が宇治から京の義仲を攻めます。


 瀬田の唐橋
(大津市)

宇治川先陣碑
(宇治市)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

範頼義経に攻められた義仲は、わずかな兵を連れて京を脱出しますが、近江国粟津で討たれました。

 木曽義仲の墓
(大津市・義仲寺)


 義仲寺

義仲寺は、義仲の愛妾・巴御前が墓所の近くに草庵を結んで供養したことにはじまると伝えられています。


木曽義仲の首塚
(京都:八坂の塔)

義仲の首は六条河原に晒された後、家臣によって葬られたのだと伝えられています。

八坂の塔には義仲の首塚があります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鎌倉の頼朝は、義仲を討つと、人質として鎌倉にいた義仲の嫡子・義高も殺害します。

木曽塚
(鎌倉・常楽寺)

常楽寺裏山にある木曽塚は木曽義高の墓と伝えられています。


清水八幡宮
(狭山市)

清水八幡宮は、義高終焉の地に建てられた社。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鎌倉との繋がりを求めて。
 奈良・京都

 源義経をめぐる京都

 歴史めぐり源頼朝

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 鎌倉:除夜の鐘

 鎌倉:初詣特集

 鎌倉:新年のイベント


 鎌倉手帳


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


2018年11月17日土曜日

北鎌倉:紅葉情報!明月院本堂後庭園2018/11/17

 明月院の丸窓

丸窓から見えるカエデが色づくと本堂後庭園が公開されます。

本堂後庭園の様子

遠いのでよくわかりませんが、この色からすると塩害はなさそうな感じです。

上の方は少し色づいてきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

他の場所は・・・


北条時頼廟前では、早くも色づいたカエデが・・・


塩害も見られますが、きれいに色づきそうな感じです。


本堂横では大カエデ?


📎例年の明月院の紅葉


 北鎌倉の紅葉


 明月院


 鎌倉の紅葉

 2018鎌倉紅葉見頃情報

 長谷寺紅葉ライトアップ

 鎌倉検定


 鎌倉:除夜の鐘

 鎌倉:初詣特集

 鎌倉:新年のイベント


 鎌倉手帳


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


このブログを検索




Google+ Badge