別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2011年11月1日火曜日

常花(じょうか)


お寺で見かける常花(じょうか)。

「蓮華」の造花で、通常、左右一対で置かれているようです。

一般家庭の仏壇にも置かれています(浄土真宗では置かないようですが・・・)。




よく見ると・・・

咲いている蓮、

蕾の蓮、

枯れてしまった蓮

があります。

これは三世(過去・現在・未来)を表しているのだそうです。

(※写真は、鎌倉大仏の前に置かれている常花です。)


 ハス


 鶴岡八幡宮のハス

 光明寺のハス


 鎌倉:夏の花・景色


 鎌倉手帳


 よりともジャパン.com


検索

Translate