別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年4月4日土曜日

石戸神社・・・源範頼の伝説が残された神社:北本市


石戸神社は、源頼朝の異母弟・源範頼の住居跡といわれる場所に建てられています。

1193年(建久4年)、範頼は謀叛の罪で伊豆修禅寺に幽閉され、梶原景時に攻められ自刃したと伝えられていますが、

その一方で各地に生存説が残されています。


その一つが埼玉県北本市の石戸宿。

修禅寺から逃れてきた範頼は、石戸宿に隠れ住んでいたのだといいます。


近くの東光寺の石戸蒲ザクラは、範頼の杖が根付いたものと伝えられています。







このブログを検索




Google+ Badge