別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年2月13日金曜日

運慶の仏像公開(3月3日)・・・横須賀:浄楽寺

横須賀市芦名の浄楽寺和田義盛の建立と伝えられる寺。

本尊の「木造阿弥陀如来及両脇侍像」、「木造不動明王・毘沙門天立像」は義盛の発願で運慶が造立したものと判明しています。


http://www8.plala.or.jp/bosatsu/jyorakuji-yokosuka-unkei1.htm


運慶の仏像は、毎年3月3日と10月19日に公開されています。


 浄楽寺
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/jyorakuji-yokosuka.htm

「JR逗子駅」から長井方面行きバス「浄楽寺」下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~参考~

運慶の仏像がある寺


運慶は奈良の興福寺を拠点に活躍した仏師。

興福寺南円堂の本尊:不空羂索観音菩薩像・北円堂の本尊:木造弥勒菩薩坐像、木造無著・世親菩薩立像は運慶の作。

東大寺南大門の金剛力士像は、その代表作として知られています。


神奈川県では、浄楽寺の諸仏の他、横浜市金沢区・称名寺大威徳明王像が運慶作と判明しています。

静岡県伊豆の国市の願成就院の本尊阿弥陀如来像、毘沙門天・不動明王・矜羯羅童子・制咤迦童子の諸像も運慶作です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge