別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年2月24日火曜日

2015鎌倉まつり日程

2015年の「鎌倉まつり」は、4月12日(日)から19日(日)。


パレードの様子

パレードの様子

※今年のパレードは段葛が整備工事中のため中止。



 静の舞

12日(日)15:00~ 鶴岡八幡宮 舞殿


吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき
しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな

源義経の愛妾静御前は、吉野山で義経と別れた後、捕えられて鎌倉へやってきました。

1186年(文治2年)4月8日、源頼朝に命ぜられて鶴岡八幡宮で舞を披露しますが、その舞は義経を慕う今様(いまよう)にあわせたものでした。

鎌倉まつりの頃には、流鏑馬馬場に植えられている静桜も咲いているかもしれません。


鎌倉宮では12日(日)の14:30から伊豆の国市子ども創作能が催されます。



13日(月)10:30~ 源頼朝墓

鎌倉に武家の都を創始した源頼朝は、1199年(建久10年)正月13日、落馬が原因で亡くなったと伝えられています。

13日の命日には、源頼朝墓でその遺徳を偲ぶ墓前祭が執り行われます。



18日(土)13:00~ 満福寺

腰越の満福寺は、源頼朝に鎌倉に入ることを許されなかった源義経が逗留したとされる寺。

鎌倉まつりにあわせて義経まつりが開催されます。


 武田流流鏑馬

19日(日)13:00~ 鶴岡八幡宮 流鏑馬馬場

鶴岡八幡宮流鏑馬は、1187年(文治3年)8月15日の放生会において、源頼朝が奉納したのを始まりとしています。

鎌倉まつりで奉仕されるのは武田流の流鏑馬です。

騎射に先立って行われる「天長地久の儀」は、天下泰平、五穀豊穣、国民安堵を祈念する儀式です。

東日本大震災復興支援義援金として販売されるリストバンドの購入者には席が用意されます(自由席)。

リストバンドの販売は3月10日から。

詳しくは鎌倉市観光協会へお問い合わせ願います。



野点

開催期間中は鶴岡八幡宮高徳院(鎌倉大仏)の境内に野点席が設けらる予定です。

鶴岡八幡宮境内は、17日(金)、18日(土)の10時から15時。

高徳院境内は、18日(土)、19日(日)の10時から15時。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鎌倉まつり


 鎌倉まつり



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge