別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索




2012年2月6日月曜日

世界文化遺産候補・・・浄光明寺

浄光明寺


浄光明寺は、1251年(建長3年)、六代執権北条長時によって再興された寺。

足利尊氏は、この寺で後醍醐天皇の建武の新政からの離脱を決めたといわれています。

本尊の阿弥陀三尊像は、宋風の強い鎌倉様式の典型作の一つ。


敷地絵図
五輪塔(多宝寺址の覚賢塔
阿弥陀如来及両脇侍坐像

が国の重要文化財に指定されています。

境内の冷泉為相墓は国の指定史跡です。




世界文化遺産候補21の史跡



鎌倉手帳
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索

Translate