別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索




2011年10月14日金曜日

宝物風入・・・建長寺

11月3日前後の3日間にわたって行われる「宝物風入」では、普段見ることができない建長寺の宝物が、方丈や書院に展示され、自由に拝観することができます。

(※平成23年の「宝物風入」は、11月3日~5日です。)




国宝の「蘭渓道隆像」「法語規則」、重用文化財で賢江祥啓筆と伝わる「三十三観音図」をはじめとする絵画・墨跡や、木造北条時頼坐像(重文)、伝説の済田地蔵菩薩像などの寺宝が展示されます。

建長寺の国宝~法語規則と蘭渓道隆像~
心平寺地蔵と斎田地蔵~建長寺仏殿~


観音像

観音像


法語規則

蘭渓道隆像




木造北条時頼坐像

建長寺宝物風入では、茶のふるまいも受けられます。



宝物風入


 鎌倉手帳



よりともジャパン.com


検索

Translate