別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索




2011年6月18日土曜日

陸奥イソの鎌倉案内書と瓶ノ井~明月院~

明月院の開山密室守厳を祀る宗猷堂の横にある井戸は、鎌倉十井の一つ「瓶ノ井」(つるべのい)です。

内部に水瓶のようなふくらみがあることから、「瓶ノ井」と呼べれているそうです。

「甕ノ井」(かめのい)とも呼ばれています。




長峯五幸氏の『鎌倉趣味の史跡めぐり』によると・・・

陸奥イソが著した外国人のための「鎌倉案内書」にも「瓶ノ井」が紹介されているようですが、「亀ノ井」となってしまっているそうです。

「水瓶」を「水亀」と勘違いしてしまったのでしょうか・・・。
日本語は難しいです。




イソは、イギリスの貴族出身の外国人です。

夫は外交官を務め、鎌倉同人会の結成や鎌倉国宝館の開設に尽力した陸奥広吉です(広吉の父は陸奥宗光)。

鎌倉を愛したイソは、『吾妻鏡』を読んで鎌倉の歴史を勉強したといいます。

そして、外国人向けの鎌倉案内書である『KAMAKURA FACT & LEGEND』が大正7年に発刊されました。


明月院
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page138meigetuin.htm
鎌倉手帳
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura.html


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索

Translate