別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年10月11日水曜日

熱海:伊豆山神社

 伊豆山神社

関八州の総鎮護・伊豆山神社


 紅白二龍

尾は箱根芦ノ湖に、頭が伊豆山の地底にあって、温泉の湧くところは、龍の両眼、耳、鼻、口なのだと伝えられています。

また、赤は母親、白は父親を表し、夫婦和合、家内安泰、縁結びの象徴となっているのだそうです。


 伊豆山神社

伊豆山神社は、古来、「伊豆山大権現」または「走湯大権現」とも称され、源頼朝が崇敬した神社。


 頼朝・政子の腰掛石


 光り石

 道祖神

雷電社前に置かれている「光り石」は神の降り立つ石。

「道祖神」とともに高麗山(大磯:高来神社)から来たのだといいます。


小泉今日子寄進の鳥居








 伊豆山神社


 歴史めぐり源頼朝

 伊豆・箱根

熱海と源頼朝の伝説

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge