別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年2月14日火曜日

「願いが叶う」という「横浜三塔物語」

横浜三塔とは、神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜税関本関庁舎(クイーンの塔)、横浜市開港記念会館(ジャックの塔)のこと。

いいずれも横浜市の歴史的建造物。

=キングの塔=
 キングの塔

昭和初期に流行した帝冠様式の建物。
昭和3年に竣工。
県庁庁舎としては4代目の建物で、国の有形文化財に登録されています。

=クイーンの塔=
 クイーンの塔

昭和9年の竣工。
イスラム寺院を想わせる緑色のドーム。
設計者は、国会議事堂を設計した大蔵省営繕財務局の技師・吉武東里。
正面玄関の標札は、当時の大蔵大臣高橋是清の直筆と伝えられています。

=ジャックの塔=
ジャックの塔

横浜開港50周年(明治42年)を記念して建築が開始され、大正6年に竣工した建物。
関東大震災でドームは失われますが、平成元年に復元されました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

キング・クイーン・ジャックの名称は、横浜港に入港する外国人船員たちによってトランプのカードに例えて付けられたのだといいます。

「三塔を全てめぐると願いがかなう」という「横浜三塔物語」という都市伝説があるのだとか・・・。

 横浜三塔物語

これは、横浜の日本大通の歩道にある「横浜三塔」を示す表示です。

左から・・・ジャック・キング・クイーンの塔。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

港横浜の歴史散策
 横浜観光

このブログを検索




Google+ Badge