別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年8月20日木曜日

苑池の姿が見えてきた永福寺跡


永福寺は、奥州平泉の寺院に魅せられた源頼朝が建てた幻の寺院。

現在、苑池の復元工事が進められています。


発掘調査の結果では、宇治の平等院鳳凰堂前の阿字池のようだったそうです。


永福寺の本堂は1192年(建久3年)に完成。中尊寺大長寿院を模したものだったといいます。

二階堂とも呼ばれ、その名は今も地名として残されています。

1193年(建久4年)には阿弥陀堂が、さらにその翌年には薬師堂が建立されました。


・・・・・・・・・・・



平泉無量光院は、奥州藤原氏三代の秀衡が平等院を模して建てたという寺院。






永福寺整備計画



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge