別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2011年11月29日火曜日

初詣・・・湘南三社詣(鶴岡八幡宮・鎌倉宮・江島神社)

「三社詣」(三社参り)とは、文字通り三つの神社に詣でることです。

源頼朝伊豆山神社・箱根神社・三嶋大社の三社詣でを行っていました。


湘南三社詣

深い意味はよくわからないのですが、鶴岡八幡宮に参拝した際には、鎌倉宮江島神社を回れば、本当の意味での参宮を勤めたことになるといわれているようです。


鶴岡八幡宮の初詣

鶴岡八幡宮は、全国の初詣ランキングでベストテンに入る神社。源頼朝の創建です。

授与される「破魔矢」は、 頼朝 の先祖源頼義が納めた弓矢にちなむもので人気があります。

神苑ぼたん庭園では、「正月ぼたん」が公開されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌倉宮の初詣


鎌倉宮は、鎌倉で悲運の最期を遂げた後醍醐天皇の皇子護良親王を祀る神社。明治天皇によって創建されました。

授与される「獅子頭」は、護良親王が戦のときに身につけたというもので、「厄除け・幸運招来」のお守りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江の島の初詣


江の島の中には、源頼朝源実朝北条時政などにゆかりのある江島神社があります。

源頼朝江の島 に弁財天を勧請しました。 源実朝 は辺津宮を創建しています。 北条時政 には神龍伝説が残されています。

江の島の弁財天は日本三大弁財天の一つ。

ドラマ「坂の上の雲」で知られる児玉源太郎を祀る児玉神社もあります。

江の島サムエル・コッキング苑ではウインターチューリップを見ることができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「三社詣」を当然のように行う地域もあれば、そんな事があるのすら知らないという地域もあるかと思います。 

特に、鎌倉・江ノ島は人気のある場所ですので、「三社詣」ということが言われるようになったのかもしれません。

 ただ、鶴岡八幡宮の破魔矢を持って、鎌倉宮で獅子頭の授与を受けて、江島神社へ向かうというのも、「いったいどこの神を信じるのだ」と怒られそうな気もしますが・・・。


鎌倉の初詣
http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/hatumoude-kamakura.htm
鎌倉手帳
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge