別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年9月30日土曜日

鎌倉検定過去問~頬焼阿弥陀と塩嘗地蔵~


(問)阿弥陀仏の信仰に熱心な下働きの法師に盗みの疑いがかかり、左の頬に焼印を押したのに跡が残らず、その身代わりとなって頬に焼印を押されたという「頬焼阿弥陀」を本尊とする寺はどこか。

 光触寺

 頬焼阿弥陀縁起



光触寺の山号は岩蔵山。

『頬焼阿弥陀縁起』に登場する町局が建てた岩蔵寺の本尊が、現在の光触寺の本尊阿弥陀如来像だと伝えられています。


(問)光触寺の本堂前にある地蔵がなめたという言い伝えのあるものは何か。


 塩嘗地蔵

光触寺は六浦道沿いに建てられた寺。

かつて六浦からの塩が朝夷奈切通を越えて鎌倉へと運ばれていました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 光触寺

 鎌倉検定



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


このブログを検索




Google+ Badge