別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2016年12月4日日曜日

鎌倉検定3級の問題~鎌倉五山~


(問)

鎌倉五山の制度が確立したときの将軍はだれか。


1 源頼朝

2 源実朝

3 足利義満

4 足利義政


・・・・・・・・・・・

「五山」とは、中国の制度にならったもので、禅宗寺院の格式を表したもの。

鎌倉時代の五山は、建長寺円覚寺壽福寺浄智寺と京都の建仁寺が列せられていたと考えられています。

鎌倉幕府滅亡後は、後醍醐天皇、足利尊氏、足利義詮が五山を定めます。

最終的な五山が定められたのは1386年(至徳3年)、足利義満の時代でした。

義満は、京都五山鎌倉五山を定め、その上に南禅寺を置きました。


 建長寺

 円覚寺

 壽福寺

 浄智寺

 浄妙寺


鎌倉五山詳細ページ

 鎌倉五山





 鎌倉検定


鎌倉検定過去問です。

 鎌倉検定

・・・・・・・・・・

 鎌倉初詣特集


 鎌倉新年のイベント

・・・・・・・・・・・・・

 任意後見契約

このブログを検索




Google+ Badge