別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2016年4月23日土曜日

江の島弁財天(江島神社)

(1821年(文政4年))

(龍が住み着く池)



エスカ―
(階段がきつい方はエスカ―で。)



鎌倉幕府三代将軍・源実朝の命によって、鶴岡八幡宮の供僧良真によって創建されたと伝えられています。

奉安殿には、江の島弁財天(八臂弁財天と妙音弁財天)が祀られています。






慈覚(円仁)の創建と伝えられています。

江戸時代には、商人・芸人の信仰を集めました。


中津宮前から


(奥津宮)

1182年(養和2年)、源頼朝は、奥州の藤原秀衡調伏のため江の島に弁財天を勧請し、鳥居を寄進したことが『吾妻鏡』に描かれています。







 鎌倉:GW特集



・・・・・・・・・・

 農作業の受委託

このブログを検索




Google+ Badge