別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2016年1月19日火曜日

鎌倉:海蔵寺

山門


海蔵寺は殺生石の伝説で知られる源翁禅師が開いた寺院。



本堂には悪七兵衛と呼ばれた平景清の伝説が残された十一面観音が置かれています。

景清は、平家の家人で源頼朝の暗殺を企てて捕えられ、仮粧坂の石牢に幽閉されていたと伝えられています。


本堂背後には庭園
(非公開)


(薬師堂)

仏殿には本尊の薬師三尊が置かれています。

薬師三尊

薬師如来

薬師如来の胎内の中には、もう一つ薬師如来が納められています。

胎内像の開帳は61年ごと。

古位牌

古位牌は、建長寺裏山にある朱垂木やぐらの浮彫と同じ形だといいます。



鎌倉を代表する庫裡建築


鐘楼



十六ノ井の詳しいことはわかっていません。

謎の16の穴


正面の壁面には聖観音像と弘法大師像。

その横には板碑がはめ込まれていた跡が残されています。



門前にある底脱ノ井鎌倉十井の一つ。


~やぐら群~




祀られているのは宇賀福神






 

このブログを検索




Google+ Badge