別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年7月31日金曜日

鈴木大拙夫妻の墓・・・北鎌倉:東慶寺



鈴木大拙は、欧米に禅を広め、東慶寺境内に松ヶ岡文庫を設立して研究活動を続けた仏教学者。


1905年(明治38年)、円覚寺釈宗演に参禅しているときに、禅の研究をしていたアメリカ人のビアトリス・レンと出会い、1911年(明治44年)に結婚しました。

ビアトリスは捨て犬や捨て猫を拾っては保護し、1929年(昭和4年)には、鎌倉に動物愛護の「慈悲園」を開いたといいます。

また、菜食主義者であったともいいます。


そんなビアトリスは、1939年(昭和14年)、東京築地の聖路加病院で亡くなりました(61歳)。

大拙は病床の妻の看護に尽くしたといいます。


それから27年後の1966年(昭和41年)、大拙も聖路加病院で亡くなりました(96歳)。


・・・・・・・・・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge