別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年5月10日水曜日

鎌倉:瑞泉寺地蔵堂

 瑞泉寺地蔵堂


瑞泉寺地蔵堂に安置されているのは「どこも苦地蔵」と呼ばれる地蔵尊。

智岸寺ヶ谷にあった地蔵堂に安置されていたものといわれています。

貞享の頃(1684~87年頃)に鶴岡八幡宮正覚院に移され、のちに瑞泉寺に移されました。

その頃すでに「どこも苦地蔵」と呼ばれていたようです。





「どこも苦地蔵」には、次のような伝説が残されています。

地蔵堂の堂主が貧しさのあまり逃げだそうとすると、夢枕にお地蔵さまが現れて、

「どこも、どこも」

と告げたそうです。

堂主は

「苦しいのはどこにいっても同じだ」

と悟ったのだといいます。


 瑞泉寺


 鎌倉:アジサイの名所

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 農林漁業の六次産業化

農業に運送業があっても
おかしくない!
 貨物利用運送事業


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


このブログを検索




Google+ Badge