別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年4月21日火曜日

将門塚~京都から飛んで来た将門の首:東京千代田区~

東京都千代田区大手町にある将門塚は、平安時代の武将・平将門の首塚。




伝説によると、反乱を起こして藤原秀郷と平貞盛に討たれた将門の首は、京都で晒されますが、3日後に白光となって舞い上がって飛び去ったのだといいます。

そして、飛来したのがこの地。

恐れた村人たちは、塚を作って埋葬したのだといいます。


その後、将門の霊は、塚の傍らにあった神田明神に奉祀されています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

~将門が祀られた神田明神~
 神田明神

~将門の首級が晒された地~

京都の膏薬の辻子にある神田明神は、平将門の首級が晒されたという地にある祠。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 将門塚


 鎌倉手帳


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言

このブログを検索




Google+ Badge