別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年3月8日日曜日

善光寺の前立本尊・7年に一度の御開帳2015



2015年(平成27年)は、7年に一度の善光寺前立本尊開帳の年。

善光寺の御開帳は、絶対秘仏の本尊に代わって、大勧進の御宝庫に安置されている前立本尊が本堂に遷座されます。


開催期間中は、本堂の前に回向柱が建立され、前立本尊の右手に結ばれた金の糸から五色の糸につながり、本堂を出るときは白い布に結ばれて回向柱まで続きます。

この「善の綱」によってつながれた回向柱に触れると、前立本尊に直接触れるのと同じ御利益が得られるといわれています。


回向柱受入式
・・・3月29日(日)午後2時30分

回向柱建立式
・・・4月3日(金)午後1時

前立本尊御遷座式
・・・4月4日(土)午後3時

開闢大法要
・・・4月5日(日)午前10時~12時

全国善光寺会お練り大法要
・・・4月11日(土)午後2時〜午後3時30分

中日庭儀大法要(天台宗)
・・・4月25日(土)午前10時〜午後2時

仏都花まつり
・・・5月5日(祝・火)午前11時30分

中日庭儀大法要(浄土宗)
・・・5月9日(土)午前10時〜午後2時

篠ノ井大獅子奉納
・・・5月17日(日)午後5時

結願大法要
・・・5月31日(日)午前10時~12時

前立本尊御還座式
・・・6月1日(月)午後1時


 歴代の回向柱

回向柱は、松代藩が本堂再建の普請奉行を務めたことから、松代町の「回向柱寄進建立会」から奉納されています。

回向柱は牛に引かれて善光寺に運ばれるのだそうです。


善光寺の御開帳は数え年の七年に一度。

したがって実際は六年に一度で、丑年と未年に開帳されています。


御開帳は飯田元善光寺、甲斐善光寺、祖父江善光寺、関善光寺、岐阜善光寺の同時開催です。



詳しい情報は、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 信濃善光寺






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge