別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2013年12月20日金曜日

京都三大門・・・南禅寺・知恩院・仁和寺

南禅寺三門知恩院三門仁和寺二王門は京都三大門と呼ばれているそうです。



南禅寺五山の上に格付けされた格式の寺。

現在の三門は1628年(寛永5年)、藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した兵たちの菩提を弔うために寄進し建立されたもの。

石川五右衛門が楼上から京の都をながめて吐いた名台詞「絶景かな絶景かな」で知られています。



知恩院は浄土宗の総本山。

三門は、1621年(元和7年)に建立された現存するわが国最大の二重門で国宝に指定されています。



仁和寺は、御室御所とも呼ばれ、皇子皇孫が門跡となった寺。

二王門は、南禅寺三門知恩院三門と同時期の建立ですが、その違いは禅宗様ではなく純和洋であること。


・・・・・・・・・・・・

 京都三大門




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge