別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2013年12月22日日曜日

十三まりの法輪寺と渡月橋・・・京都


嵯峨嵐山の法輪寺の本尊は虚空蔵菩薩。

「十三まいり」の寺として知られています。



虚空蔵菩薩は丑年と寅年生まれの守り本尊。

したがって、法輪寺に置かれているのは狛牛と狛虎です。






見晴台

見晴台からは渡月橋が見えます。




法輪寺からは京都の観光名所・渡月橋が見えます。

渡月橋は、法輪寺を再興した道昌によって架けられたのが始まり。法輪寺に「十三まいり」する人のために架けられたのだといいます。



「十三まいり」は、大人の仲間入りをした13歳になった子が虚空蔵菩薩の知恵を授かるための行事。

昔から、「十三まいり」を終えたら、渡月橋を渡り終えるまで振り返ってはいけないと伝えられてきたそうです。

振り返ると、せっかく虚空蔵菩薩から授かった知恵が、元に戻ってしまうのだといいます。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 鎌倉手帳

鎌倉との繋がりを求めて・・・
 奈良・京都

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

後見人は何をする者なのか?
 法律行為と事実行為

安心して利用するために!
 成年後見


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ


このブログを検索




Google+ Badge