別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索

2012年3月4日日曜日

大銀杏の根に「ひこばえ」・・・鶴岡八幡宮2012

平成24年2月26日、鶴岡八幡宮大銀杏の再生作業が行われ、根の部分から新たな「ひこばえ」が2本確認されたそうです。

「ひこばえ」・・・切り株や木の根元から出る若芽のこと。


これが確認されたという「ひこばえ」でしょうか・・・
竹で囲われています。
うまく再生してくれるといいのですが。


根の部分は、再生作業が行われる前と比べるとかなり様子が変わりました。下から見ると地表に出ていた部分がかなり削られたのがわかります(不要な部分が撤去されました。)。


平成24年2月3日
(再生作業前)

平成24年3月3日
(再生作業後)


移植された幹の方はどうなのでしょう・・・。


鶴岡八幡宮の大銀杏
http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sizen/ooityo-hatiman.htm
鎌倉手帳
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kamakura.html


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索

Translate