別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2011年10月2日日曜日

駿河大納言徳川忠長の供養塔・・・鎌倉:薬王寺

扇ヶ谷の薬王寺は、徳川家にゆかりのある寺。

薬王寺には、徳川第三代将軍家光の弟駿河大納言徳川忠長の供養塔が建てられています。


 徳川忠長供養塔


忠長の父は徳川二代将軍秀忠、母は浅井長政の三女のお江。

織田信長の妹お市は祖母。

忠長は、1631年(寛永8年)、不行跡を理由に甲府への蟄居を命じられ、翌年改易されました。さらにその翌年、幕命により配流地の高崎で自害しました。29歳でした。

薬王寺にある忠長の供養塔は、忠長の妻松孝院らが功徳主となって建立されたものです。松孝院は織田信長の孫に当たります。


薬王寺
https://www.yoritomo-japan.com/page137yakuoji.htm

鎌倉手帳
https://www.yoritomo-japan.com/kamakura.html


 よりともジャパン.com

検索

Translate