別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2021年1月12日火曜日

渋沢栄一像~生地「中の家」~


若き日の栄一
Eiichi in Paris 1867


1867年(慶応3年)3月、渋沢栄一は、パリ万国博覧会に参列する徳川昭武(将軍徳川慶喜の弟)に随行してフランスへ渡ります。

このパリ万博は、日本が初めて参加した国際博覧会で、江戸幕府、薩摩藩、佐賀藩がそれぞれ出展しています。

栄一は、約1年半のパリ滞在で経済や金融を学びました。


上の渋沢栄一像は、栄一の生地「中の家」に建てられています。


中の家







☆ ☆ ☆ ☆ ☆

青天を衝け:渋沢栄一


渋沢栄一生誕地


東京で渋沢栄一


横浜で渋沢栄一


よりともジャパン.com


検索

Translate