別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年2月12日日曜日

釈迦苦行像・・・建長寺

 釈迦苦行像
(建長寺法堂)

釈迦が極限の苦行・禁欲(断食)を行っている姿です。

建長寺の釈迦苦行像は、パキスタン北西部地方のガンダーラ文明の遺産で、ラホール中央博物館に安置されている像をもとに製作されたもの。

2005年に愛知万博に陳列された後、建長寺に寄贈されました。

法堂に安置されています。


釈迦は、紀元前5世紀頃、ネパールのルンビニで誕生します。

29歳で出家し、約6年間にわたって断食と坐禅の日々を送り、35歳の時に菩提樹の下で悟りをひらきます。

釈迦が悟りをひらいた事を「成道」(じょうどう)といいます。

そして・・・・

80歳で亡くなりました。


 涅槃会

釈迦が入滅した日とされる2月15日には、各寺で「涅槃会」が行われます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 建長寺

 鎌倉のイベント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言

このブログを検索




Google+ Badge