別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索

2013年11月20日水曜日

大山の秋・・・大山寺から日向薬師へ

参道石段のカエデが真っ赤に染まった大山寺から日向薬師へ向かいます。


大山寺東大寺を開いた良弁によって開かれた寺。

良弁は相模国の出身とも伝えられ、一説には鎌倉生まれだともいいます。



大山阿夫利神社の祭神・オオヤマツミは、富士山の女神・コノハナノサクヤヒメの父です。

東大寺良弁が入山したことにより神仏混淆の宗教施設となりましたが、明治の神仏分離によって大山寺とは切り離され、阿夫利神社に改称されました。




このハイキングコースを突き進めば日向薬師
約7キロメートルの山道です。


二重瀧

二重社



見晴台

ハイキングコースからは阿夫利神社も見えます。

ススキと背後の景色が素晴らしい。

勝五郎地蔵




浄発願寺奥の院

浄発願寺奥の院

浄発願寺奥の院





浄発願寺三重塔


わらぼっち





日向薬師は、大姫の病気平癒のために源頼朝が参詣した薬師如来の霊地。

仁王門の仁王像は、鎌倉仏師・後藤慶明の作(参考:鎌倉彫再興碑)。




大山の紅葉

 日本遺産:大山詣



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索

Translate