別冊『中世歴史めぐりyoritomo-japan』




okadoのブログは、『中世歴史めぐりyoritomo-japan』の別冊。
京都・奈良・平泉・鎌倉などの寺社・歴史・人物・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。


検索




2013年6月25日火曜日

北条政子の兄宗時の墓

北条政子の兄宗時は、1180年(治承4年)の源頼朝の挙兵に加わり、石橋山の合戦で討死しました。


(静岡県田方郡函南町)


『吾妻鏡』によれば、石橋山で大敗した頼朝が土肥山中に逃げ延びた後、宗時は土肥から桑原を経て平井郷へ向かおうとしていました。

しかし、伊東祐親の軍に包囲され小平井久重に討ち取られたと伝えられています。

墓所には大小二つの塔がありますが、大きい方が北条宗時、小さい方が同じく石橋山の合戦で討死した工藤茂光の墓ということです。





源頼朝相模国へ進軍~従った武将は・・・(石橋山)


 伊豆・箱根

 歴史めぐり源頼朝


 鎌倉手帳


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

難しい成年後見人の解任!
 成年後見人の解任

安心して利用するために!
 成年後見



検索

Translate