別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年8月28日金曜日

2015龍口法難会・・・片瀬:龍口寺




9月11日、12日は、龍口寺龍口法難会(ぼたもち供養)。


伝説によると

1271年(文永8年)9月12日、鎌倉幕府に捕らえられ、龍ノ口刑場に護送される日蓮の前に一人の老婆が現れます。

老婆は、日蓮に「にぎり飯」を差し出しますが、日蓮は、空腹と疲労のためか「にぎり飯」を落としてしまいます。

「にぎり飯」は砂だらけとなってしまいますが、日蓮は、「ありがたや、ごまのぼたもちじゃ」といって喜んで食べたといいます。

そのため、龍口寺龍口法難会は「ぼたもち供養」とも呼ばれ、法要では「ごまのぼたもち」が撒かれます。





・・・・・・・・・・・



 ぼたもち供養




このブログを検索




Google+ Badge