別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年7月30日木曜日

松ヶ岡文庫と頌徳碑・・・北鎌倉:東慶寺

松ヶ岡文庫入口


松ヶ岡文庫は、鈴木大拙が東慶寺境内に創設した財団法人。

七万冊にもおよぶ仏教文庫が保管されています。


安宅弥吉頌徳碑


松ヶ岡文庫の入口には、大拙を経済的に援助したという実業家・安宅弥吉を讃える碑が建てられています。

大拙は碑文の中に「財団法人松ヶ岡文庫設立の基礎はまったく君の援助によるものである」と書いています。


大拙は明治から昭和にかけて活躍した仏教学者。

円覚寺管長だった釈宗演に参禅して「大拙」の号を受けています。

・・・・・・・・・・・




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge