別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。


Translate

2014年9月13日土曜日

波多野城址・源実朝公御首塚・金剛寺~秦野市~


 波多野城址

波多野城址は、相模国波多野荘(現在の秦野市)を本領とした波多野氏の居城跡と考えられています。

波多野城址へは、小田急線「秦野駅」から藤棚行バス「東農協下車」徒歩5分。






波多野城址から約500mほどの所に源実朝公御首塚があります。

(バス通りを戻る)

 源実朝首塚

暗殺された源実朝の首が葬られたとされる場所。


実朝歌碑


源実朝公御首塚の近くには金剛寺


 金剛寺

金剛寺は、源実朝の首が葬られたことが始まりと伝えられています。


阿弥陀三尊

金剛寺山門




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索