別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索




2010年9月7日火曜日

小坪路その1(光明寺裏山から小坪への道)

小坪は、小坪合戦、源頼朝の愛妾亀の前、源頼家の遊覧などの話が残されている場所です。

鎌倉と小坪を結ぶ「小坪路」と呼ばれた道は、二筋あったといわれています。
一つは飯島岬の海岸沿いを通る道で、もう一つが光明寺裏山から小坪へと下りる道です。


飯島のバス停からすぐの分岐。
左の道を入ると光明寺の裏山に通じます。

小坪隧道
「天照洞」とも呼ばれるトンネルは、大正5年に開通しました。
このトンネルを抜ければ小坪はすぐですが、
古くからの小坪路光明寺の裏山を越えての道です。

光明寺を見ながら裏山を上ります。
光明寺は本堂も山門も大きいので景色に迫力があります。

小坪路
第一中学の脇の道を上ると小坪の街に下る道があります。

細い道です。



子育地蔵尊
小坪路を下りきると庚申塔があって、その後ろに地蔵堂があります。

地蔵堂に安置されているのは、石造地蔵菩薩立像です。
現在、光明寺の本堂横に安置されている石造地蔵像は、
小坪路の光明寺側の入口のやぐらにあったといわれています。
小坪側の入口には昔からこのお地蔵さまがいました。

地蔵堂の横には須賀神社

そして、下の道沿いには庚申塔

小坪漁港はすぐそばです。




鎌倉手帳
https://www.yoritomo-japan.com/kamakura.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索

Translate