別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2017年4月26日水曜日

北鎌倉:東慶寺の鐘楼天井画と禅忠和尚



東慶寺鐘楼の天井に描かれている龍。

男僧第三世の佐藤禅忠和尚の雲水時代のもの(1916年(大正5年))。


 東慶寺鐘楼


1923年(大正12年)、関東大震災が発生します。

東慶寺の伽藍は鐘楼を残して全てが倒壊するという甚大な被害に見舞われました。

禅忠和尚は、伽藍再建のために奔走。

今、我々が目にする境内の素晴らしい景観は、禅忠和尚の尽力によるものです。


 東慶寺


 鎌倉手帳

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 農地所有者等の責務

農作業が大変になったら・・・
 農作業の受委託


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge