別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2012年7月28日土曜日

しとどの窟から湯河原駅までのハイキング。

JR湯河原駅から元箱根行のバスに乗り「しとどのいわや」で下車すると、そこは「かながわの景勝50選」に定められている「椿台」。



椿台からこの隧道を抜けると「しとどの窟」の入口。

「しとどの窟」は、ここから400メートルほど下った所。


この辺りは大師信仰が盛んだった所。

石橋山で負けた源頼朝が隠れていたという場所。








下山コース
バスの本数が少ないので歩いて下山することにした。

しばらく歩くと目の前が開けた。


あったのが山の神
ここからさらに下れば湯河原の梅林。

水の流れが美しい。

山の景色も素晴らしい。

そして付いたのが五郎神社
名刀正宗と風魔一族の伝説が残っているらしい。

湯河原駅前には土肥実平夫妻の像。


しとどの窟からJR湯河原駅までは、早足で1時間半くらいでした。やはり鎌倉の山とは一味違う厳しさがあります。


隣の真鶴町にも「鵐窟」(しとどのいわや)があります。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 しとどの窟


 歴史めぐり源頼朝

 伊豆・箱根


 鎌倉手帳


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

難しい成年後見人の解任!
 成年後見人の解任

安心して利用するために!
 成年後見

このブログを検索




Google+ Badge