別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2016年6月1日水曜日

鎌倉:長谷観音の伝説・・・長谷寺の紙芝居

先日(5月8日)、長谷寺で観た紙芝居です。

わかりやすい、とても面白い紙芝居でした。



近江国の白蓮華谷には、大きな楠の倒木がありました。


その倒木が洪水で大津の郷に流れ着きます。


そして、里の人たちに祟りを及ぼします。


その木を譲り受けたのが徳道というお坊さん。


徳道は倒木を持ち帰り、


稽文会(けいもんえ)と稽主勲(けいしゅくん)という二人の仏師が仏像を彫ります。

2人は、地蔵菩薩と不空羂索観音の化身だったのだといいます。


そして、3日で2体の観音像が造立されました。

1体は大和国の長谷寺へ、


もう1体は「有縁の地に出現して人々を救いたまえ」ということで海に流されました。


観音像はかきがらに導かれて流れて行きます。




そして、三浦半島の長井の浜に漂着。


村人たちは仮屋をつくって観音様を安置します。

その場所は今でも仮屋ヶ崎という地名として残っています。

その後観音様は鎌倉へ。

鎌倉到着

そして観音堂に安置。


それが長谷寺の本尊・十一面観音像。

木造としては日本最大級の9.18メートルの像です。


・・・・・・・・・・・

 長谷寺かきがら稲荷社

 長谷寺

 長谷寺

・・・・・・・・・・・

6月の長谷寺はアジサイ!

 長谷寺のアジサイ


 2016鎌倉アジサイ計画



 江ノ電でアジサイ


・・・・・・・・・・・

 成年後見

農業ができなくなった・・・

農地の管理はどうする・・・

期間満了で…
必ず返還される農地の貸借


 農地の貸借

このブログを検索




Google+ Badge