別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年5月26日火曜日

八坂の塔から三年坂(産寧坂)・・・京都

京都東山のシンボル八坂の塔から三年坂に至る道は、かつての清水寺の参道だったといいます。


源頼朝より早く京都を手中にした木曽義仲の墓があります。


二年坂


明保野亭

三年坂の途中にある明保野亭は、坂本龍馬が密談したという料亭。


三年坂(産寧坂)

三年坂は、坂上田村麻呂が清水寺を創建して3年後に開かれた道という意味があるのだとか・・・

また、「産寧坂」とも書きますが、安産の神様「子安塔」へ参詣する道だったからだと伝えられています。




伝説では、この三年坂の石段で転ぶと3年以内に死ぬといわれてきたそうです。

ただ、瓢箪を持っていれば「転んでも死なない」という言い伝えが生まれ、坂の下には瓢箪を売る店ができたのだとか・・・。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆





鎌倉との繋がりを求めて・・・
 奈良・京都

 歴史めぐり源頼朝


 鎌倉手帳


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

安心して利用するために!
 成年後見

農地・農業に関する情報!
 農地制度

このブログを検索




Google+ Badge