別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年2月14日土曜日

クジラの箱根越え・・・クジラ博士:中島將行先生と江ノ島マリンランド



江ノ島でマリンランドが開業した1957年(昭和32年)、クジラ博士:中島將行先生のもとに「南伊豆の安養里(あらり)でハナゴンドウが捕獲された」という知らせが入ります。

ハナゴンドウは、それまではマツバイルカと呼ばれていたクジラ。

このクジラを江ノ島マリンランドまで運ぶこととなるのですが、中島先生はトラックでの輸送を提案します。

そして、クジラを乗せたトラックが、まだ舗装も整っていない箱根を越えたのだそうです。

クジラは、体長は3m、重さ250㎏。


7~8時間かけて江ノ島マリンランドに到着。

中島先生をはじめとするスタッフは足がしびれてまとも歩けなかったそうですが・・・

クジラの方もトラックの荷台に寝かされっぱなしだったので、胸ビレがしびれ、そのままプールに入れてもうまく泳げない状態でした。

泳げなければ溺れて死んでしまいます。

担架に乗せてすこしずつ慣らしていき、スタッフもプールの中に入ってクジラと一緒に泳いだそうです。

こうしてクジラは自力で泳げるようになりました。


この輸送の模様は、「鯨・箱根を越ゆ」(クライング・ホエール)という映画になったそうです。


(中島將行先生のお話より)


中島先生の著作
(1994年)


★クジラ博士:中島將行先生逝く2016/01/27



・・・・・・・・・・・・・・・・・・






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge