別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2014年10月13日月曜日

茶人・千利休の最期~京都~

千利休は、戦国時代から安土桃山時代にかけての商人・茶人。

織田信長、豊臣秀吉に仕えました。


大徳寺山門

利休は、大徳寺の三門改修にあたって、自身の木像を楼上に安置します。



そのことで豊臣秀吉の怒りを買い、聚楽屋敷で切腹させられたのだと伝えられています。

利休の聚楽屋敷は、晴明神社のある場所に建てられていました。




利休の首は一条戻橋で、自身の木像に踏ませる形で梟首されたと伝えられています。





晴明神社にある一条戻橋の縮小版


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

鎌倉との繋がりを求めて・・・
 奈良・京都


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

難しい成年後見人の解任!
 成年後見人の解任

安心して利用するために!
 成年後見

このブログを検索




Google+ Badge