別冊『鎌倉手帳』




okadoのブログは、『中世歴史めぐり』の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
京都・奈良・平泉・大阪・源平合戦など鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。

検索




2018年2月15日木曜日

呉竹と漢竹~鶴岡八幡宮~

 呉竹・漢竹


鶴岡八幡宮神苑ぼたん庭園の「呉竹」と「漢竹」は、京都御所「清涼殿」の庭の源氏垣を模したもの。

吉田兼好の『徒然草』には・・・

「呉竹は葉細く、河竹(漢竹)は葉広し。

御溝(みかわ)に近きは河竹、仁寿殿(じじゅうでん)の方に寄りて植ゑられたるは呉竹なり。」

と著されています。


~漢竹は源頼朝ゆかりの竹~


大国魂神社の「矢竹」は、源頼朝が戦勝祈願をした際に、挿した竹の矢が根付いたものといわれています。

鶴岡八幡宮の「漢竹」は大国魂神社の「矢竹」が株分けされたもの。


 大國魂神社

大国魂神社は武蔵国総社。

源頼義義家頼朝ゆかりの社。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 鶴岡八幡宮

 神苑ぼたん庭園


 歴史めぐり源頼朝

 鎌倉手帳



よりともジャパン.com


検索

Translate