別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2014年12月13日土曜日

鎌倉宮の獅子頭・撫で身代わり・厄割り石

鎌倉宮は、鎌倉で悲運の最期を遂げた後醍醐天皇の皇子・護良親王を祀る神社です。



「獅子頭」は、護良親王が兜の中に入れていたという故事から「厄除け・幸運招来」のお守りとして授与されています。



護良親王の身代わりとなって自刃した村上義光の像は、「撫で身代わり」と呼ばれ、病気や厄除けの身代わりにご利益があるいわれています。 



「かわらけ」に息を吹きかけ「厄割り石」に投げつけて割ると厄払いになるといわれています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge