別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2014年9月13日土曜日

鎌倉野菜農家のお店・・・ドッキリカレーかん太くん~小町通り~

鎌倉野菜市場のかん太村(株式会社鎌倉リーフ)が小町通りに出店しました。

鎌倉野菜を使用したカレー屋さんです。

今日(9月13日)がオープン。




大変申し訳なかったのですが、私が第1号の客になってしまいました。


鎌倉リーフ社長の田村さん


「ドッキリカレーかん太くん」は、単なる飲食店ではなく、農業者が経営する飲食店。

いわゆる農家レストラン。

そこが大切な所です。

田村さんは、常に農業の素晴らしさと大切さを皆さんに知ってもらいたいと話しています。


開店にあたって挨拶状を頂戴しましたが、その中に・・・

「農業は、とてもやりがいのある感動的な仕事です。
ただ野菜を生産するだけでなく、
地域の景観を保ち、神社・祭りなど伝統的な行事の基盤を支える大切な役割を担う必要不可欠な産業です。」

と書かれていました。

全くそのとおりだと思います。


~メニューはシンプルです。~



鎌倉野菜も販売しています。


鎌倉野菜の加工品も。



鎌倉の武家政権は、農場主として一所懸命だった坂東武士が、伊豆に流されていた源頼朝を担ぎ上げたことで成立しました。

「武家の古都・鎌倉」と「農業」とは深い関係にあるのです。

鎌倉の歴史は、農業の大切さも教えてくれるはずです。

・・・・・・・・・・・

(農地制度の情報ページ)


農業は魅力ある産業です。農業者以外の方もこれからの農業を一緒にお考えください。

下の農産物たちをクリックすると情報ページに移動します。


(平成28年4月より施行される制度)

農業生産法人は農地所有適格法人と改称されます。
農業経営を法人化することで、経営の改善を図りましょう。



一般企業でも農地を借りて農業に参入することができます。


農林漁業者自らが販売・加工・流通などの分野に携わる事を6次産業化と呼んでいます。




鎌倉野菜市場かん太村のページ





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

このブログを検索




Google+ Badge