別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2016年5月17日火曜日

日本遺産・・・「いざ、鎌倉」 ~ 歴史と文化が描くモザイク画のまちへ ~



鎌倉は、平成28年4月19日に開催された「日本遺産審査委員会」の審査を経て、日本遺産に認定されました。


文化庁発表の認定概要は以下のとおりです。


鎌倉は、源頼朝によって幕府が開かれた後、急速に都市整備が進められ、まちの中心には鶴岡八幡宮、山には切通、山裾には禅宗寺院をはじめとする大寺院が造られた。

この地に活きた武士たちの歴史と哀愁を感じられる古都鎌倉は、近世には信仰と遊山の対象として脚光を浴び、近代には多くの別荘が建てられたが、歴史的遺産と自然とが調和したまちの姿は守り伝えられてきた。

このような歴史を持つ古都鎌倉は、自然と一体となった中世以来の社寺が醸し出す雰囲気の中
に、各時代の建築や土木遺構、鎌倉文士らが残した芸術文化、生業や行事など様々な要素が、まるでモザイク画のように組み合わされた特別なまちとなったのである。



 日本遺産「いざ、鎌倉」


 構成文化財54


・・・・・・・・・・・

6月の鎌倉は!アジサイ!

 明月院ブルー


 あじさいの風


 鎌倉のアジサイ

・・・・・・・・・・

源頼朝ゆかり大山も日本遺産。


 日本遺産:大山詣

・・・・・・・・・・

 ユネスコ無形文化遺産

このブログを検索




Google+ Badge