別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2015年4月19日日曜日

槐の木・・・鎌倉:鶴岡八幡宮

大銀杏の横に植えられている「槐」(えんじゅ)。


鶴岡八幡宮の御祭神・応神天皇が誕生するとき、母の神功皇后は傍らに槐の木を置いていたのだといいます。

そのため、安産を願う「子安の木」として信仰されてきました。


「槐」には「大臣」という意味もあって、三代将軍源実朝『金槐和歌集』は、「鎌倉の右大臣の家集」という意味があるのだといいます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言


安心して利用するために!
 成年後見

農地・農業に関する情報!
 農地制度

このブログを検索




Google+ Badge