別冊『鎌倉手帳』

okadoのブログは、『鎌倉手帳』(寺社散策・観光)の別冊。
鎌倉の寺社・歴史・伝説・文化・自然・花などの情報をお伝えします。
鎌倉の歴史にかかる関係地・寺社の情報も。




Translate

2014年12月10日水曜日

2015新春特別展「鶴岡八幡宮参道段葛の今昔」・・・鶴岡八幡宮宝物殿

鶴岡八幡宮の参道「段葛」は、平成28年3月31日までの予定で整備工事が始まっています。

高い囲いに覆われた段葛


『吾妻鏡』によれば・・・

1182年(養和2年)3月9日、政子が懐妊し、安産祈願としての「着帯の儀」が執り行われました。

3月15日、源頼朝は、以前より考えていた若宮大路の造営にとりかかります。

なかなか着手できないでいたのですが、北条政子の安産祈願のために始められました。

頼朝自らが指揮し、北条時政らの御家人が土や石を運んだといいます。





段葛若宮大路の中央に造られた道。

若宮大路の造営と同時期に造られたものと考えられています。



鶴岡八幡宮本宮廻廊にある宝物殿では、元旦から2月4日まで特別展が開催され、源頼朝北条政子にまつわる宝物や、段葛の古図などが展示される予定です。

開館時間は午前9時から午後4時。

・・・・・・・・・・





☆ ☆ ☆ ☆ ☆

親族が集まるときに考えてみましょう!

 任意後見契約

 遺言

 尊厳死の宣言


このブログを検索




Google+ Badge